banner

多重債務に陥ったら

多重債務の人は自転車操業となります。自転車操業に陥いると、そのうちどこからも借りられなくなります。借りられなくなると、 借金の返済ができなくなります。そんな人のために債務整理という方法があります。債務整理することによって、借金を減額だけでなく、借金がなくなることもあるのです。ほとんどの人は任意整理で解決できるようです。任意整理をすると一般的には将来利息がカットされます。例えば、年率18%で4社から50万ずつ借金 しているとします。借金合計は200万円です。
単純計算で、200万円×18%=36万円の利息がかかります。分かりやすく言えば、1年で36万円の 借金が増えるということです。将来利息がカットされるということは、余計な利息を払わずに済むようになるのです。この方法なら確実に借金を減額することができます。
その他に借金の務整理として、個人再生や自己破産という方法もあります。個人再生は住宅ローンがある人がよく利用します。住宅ローンを支払いながら、減額された借金を返済する方法ですが、この方法には安定した収入が必要となります。自己破産は、借金を減額する方法というより借金をなくす方法です。しかしこの方法を利用するには、 借金理由などで認められないことがあります。
いずれにしても、借金問題を解決するためには速めに専門家に相談することをお奨めします。借金 問題は専門家に依頼することで、ほとんどが解決できるのです。

注目記事

banner
アヴァンス法務事務所に相談しやすい理由

記事を見る

banner
利用者の不安を減らすためのサービス

記事を見る

banner
相談から解決までの流れ

記事を見る

Copyright(c) 借金問題に悩む人はアヴァンス法務事務所に相談を. All Rights Reserved.